燃料フィルター増設.jpg

DEFENDER Puma Tdci 2.2/2.4
2007年以降
ディフェンダー 燃料フィルター増設

コモンレールのディーゼルエンジンは、非常にデリケートで、
異物や水分を含む粗悪な燃料が混入してしまったことにより、
インジェクターなど燃料系統の構成部品が損傷し、正常に作動しなくなることがあります。
日本国内においても、比較的高い頻度で発生しております。

燃料系統の構成部品は、部品代が非常に高額な為、可能な限り避けなければならない不具合です。

そこで、本作業では、
燃料タンクを脱着・清掃したうえで、
純正の燃料フィルターを新品交換し、
さらに、専用燃料フィルター(社外品)を増設することにより、
純正燃料フィルターでは除去しきれなかった異物・水分を効率良く取り除き、燃料系統を保護します。