オイルキャッチタンク.png

DEFENDER Puma Tdci 2.2
2012年以降
ディフェンダー オイルキャッチタンク取付

インマニやインタークーラーなどの吸気系構成部品に、すすが堆積してくると、エンジン出力が低下し、燃費が悪くなってきます。
オイルキャッチタンクを取り付けることによって、吸気系統の主要部品に、すすが堆積するのを効率的に防ぎ、エンジン出力低下や燃費の悪化を防ぎます。

※本作業と同時に吸気系ホースをシリコン製ホースに交換することをお勧めします。