6 Speed Automatic

DEFENDER Puma Tdci 2.2/2.4

2007年以降

ディフェンダー6速オートマチックトランスミッションコンバート作業(AT載せ換え)

弊社工場にて、6速マニュアルミッション から6速オートマチック に載せ替えます。

これまで、DEFENDERのATといえば、4速ATでしたが、2速アップの6速ATです。

1速のギア比が大きく設定されているため、停止状態からの発進、加速性能が非常に優れています。


また、5速・6速がオーバードライブとなり、ギアレンジがかなり広く設定されており、特に6速のギヤ比は、マニュアルのそれよりも小さいため、高速走行性能も向上します。


ディフェンダーが、現行車のような走行性能に変わります。
また走行性能に加えて、燃費性能の向上も期待できます。

コンバート後も、トランスファー(副変速機)を使用することが可能です。

シフトレバーをDレンジの位置から右側へ倒すと、コマンドシフト(レバー操作による変速)も可能です。

オプションで、
運転席左足の邪魔になるサイドブレーキレバーを
電子パーキングブレーキスイッチ
に変更することも可能です。

また、シフトレバーをプッシュシフターに変更することも可能です。

  • Instagram - White Circle
059-347-0211

© 2019 PROGRESS Ltd